歌詞

あい色の手紙

浜田省吾

作詞
浜田省吾
作曲
浜田省吾

青空に ひとすじの飛行機雲を見上げた 昼休み

あい色の見慣れた文字 あの娘の手紙読み終えた

父にぶたれて 母に泣かれて それでも私あなたと暮らしたい


堀の向こう 壁にボールを弾ませ 遊ぶ子供らの笑い声

人はどこで 人はいつから つぐなえぬほどの罪を背負うのか

父にぶたれて 母に泣かれて それでも私あなたと暮らしたい

いいさ君の好きなように 僕も君がほしい

ひび割れた夢のかけら 捨てて人の心知った


つかのまの若き日々よ いまこそ僕にやさしい季節を

提供: うたまっぷ