歌詞

あれから二人

浜田省吾

作詞
浜田省吾
作曲
浜田省吾

この想いがどこに辿り着くのか

今は まだわからないけど

重ねた唇の その柔らかな温もり感じてる

いつも 放課後 君が教科書をかかえて

グランドを歩く姿 遠くから見送ってた

校舎の窓にもたれて 16才の夏

あれから二人 別々の夢追いかけ 都会をさまよい

あれから二人 別々の愛失い

今夜 いたわるように ふれあう


おれのレコードを聴いたことがあると

からかうように話す君の 髪をかきあげる癖も

笑い声も仕草もあの頃のまま

駅のホームで 君を見たとき 夢中で追いかけた

想い出話 途切れる頃には気付いた

今でも君が好きだと


君が駆け抜けた日々の 痛みも喜びも

感じる 君の肌から 君の吐息から


傷つくことも 失うことも 覚悟の上で恋に落ちる

裏切ることも 奪い取ることも 恐れず

今夜 いたわるように ふれあう


失くした愛も くじけた夢も かかえて

いたわるように ふれあう

提供: うたまっぷ