歌詞

羊の言葉

中島みゆき

作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき

羊の言葉に戸惑わされている

無口だった筈の女が急にしゃべりだしたから

羊はなんにも言わないと思ってる

黙ってもしゃべっても愛は変わらないのに


耳を貸さなかったのは貴方よ

女が何かをほざいても放っておけと

それを誰からそそのかされたの

そのうち暇なとき 考えて

貴方に言った人 考えて

それがあたしの今の彼よ


羊の言葉はありえないと思ってる

黙ってただ笑ってるだけでいい

それですべてだと思ってる

羊はたやすく はぐれてしまうものなのよ

戻れなくて自分でも思いがけずさまようものなのよ


貴方の腕の中寒かった

1人でいるよりも寒かった

放っておけと それを誰からそそのかされたの

そのうち暇なとき 思い出して

貴方に言った人 思い出して

それがあたしの今の彼よ


羊はたやすく はぐれてしまうものなのよ

戻れなくて自分でも思いがけずさまようものなのよ

提供: うたまっぷ