歌詞

相席

中島みゆき

作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき

あいかわらずね この店のマスター 客をちゃんと見ていない

初めてここにふらり入った雨の夜も同じだった

待ち合わせかと間違えられて あなたの隣に座った

あなたは黙り 断りもせず 私を見もせず 立ち去りもせずに

誰かに感謝をするのなら あのマスターに言わなきゃね

2人が忘れてしまっても あのマスターがわかるでしょう


あいかわらずね この店のマスター 客をちゃんと見ていない

2人でいつも通い続けた短い日々も同じだった

他人同士と間違えられて 離れた席に座った

あなたは笑い 知らぬふりして 彼女におごりたいと私を見た

誰かに感謝をするのなら あのマスターに言わなきゃね

2人が忘れてしまっても あのマスターがわかるでしょう


あいかわらずね この店のマスター 客をちゃんと見ていない

つらい話を切り出しかねて歩き疲れたみぞれの夜

奥の席へと気をきかされて 私1人だけがうなずいた

あなたは黙り 言い訳もせず 凍えた背中で きびすを返した

誰かに感謝をするのなら あのマスターに言わなきゃね

2人が忘れてしまっても あのマスターがわかるでしょう

2人が忘れてしまっても あのマスターがわかるでしょう

提供: うたまっぷ