歌詞

君を想い眠る夜は

宇浦冴香

作詞
宇浦冴香
作曲
稲葉浩志

日が昇り、変わりない朝がまたやって来る

まだ眠いバラエティーニュースショー 暗い話題が流行ってる


"アタリマエ"が来ることを 幸せに感じるのは難しいのかな?


君を想い眠る夜は 何もこわくなくなるよ

どこにいても全然関係ないね

名前呼べば 心はもう離れないから


何のために頑張んのか わからなくなっちゃうよ

悪いことが続く日には ベッドから抜け出せない


"スキナコト"だけ選んで 過ごしていけるほど甘くはないよね? 知ってるよ


君を想い眠る夜は 星が見えなくてもかまわない

嫌になりかけた 自分自身に

もう一度 元気出せよって微笑むよ

悲しみに満ちた世界でも その先に君がいるなら

雑踏のなか駆け抜けて

いつかきっとその後 見つけ出すから


君を想い眠る夜は 何も怖くなくなるよ

繋いだ手の温もりはまだ

アタシの奥に燃えている 綺麗な炎を見せて


弱音を吐くこともあるけど 譲れないものだって確かにある

サヨナラが胸を苦しめても

アタシのまま かわらぬ想い

唄い続けよう


叫び続けよう

提供: うたまっぷ