歌詞

アナログ模様

ジャパハリネット

作詞
鹿島公行
作曲
鹿島公行

もしも願いが叶うなら一つだけ

真っすぐに 真っすぐに 負けない力が欲しい


流れの速い 地球の上で

知らず知らず はぐれてしまった

気づく間もなかった


いつかの別れは 無音の昼下がり

知らず知らず 想い合えない

途切れた音が鳴った


帰り道は風が薫った 僕はギュッと手を握った

いまにもいまにも飛び出しそな 心臓を抱えこんで


もしも願いが叶うなら一つだけ

真っすぐに 真っすぐに 負けない力が欲しい


例えば明日に君と永遠の 別れがあるなら

僕はきっと後悔するだろう


色んな事を知って 色んな事を想って

色んな失敗 色んな後悔

繰り返していくんだろう


募る想いは矢となり放ち 溢れた影をかき分けて

光った銀の雫を持って 君の元へ帰る


もしも願いが叶うなら一つだけ

真っすぐに 真っすぐに 負けない力が欲しい


夕焼けが縁取った影 二つ並んだ影法師

これから今からいつまでも まだ見ぬ明日を夢見て


もしも願いが叶うなら一つだけ

真っすぐに 真っすぐに 負けない力が欲しい


アナログに輝いた日々はこの手の中

いつまでもいつまでも

君といつまでも

提供: うたまっぷ