歌詞

ミュージシャン

中島みゆき

作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき

今から20年後に もう一度会ったなら

僕は何をしてるだろう

どうやって暮らしてるだろう

他にできることもなし この齢になってるから

じっとベンチで暮らしてる

それより他ないだろうか

人生は長過ぎて僕の手の負えない

生意気な若い日のツケで回ってくるのか

「ミュージシャン さみしいことを言わないで」

「ミュージシャン 長生きは辛いことじゃないはずよ」


20才の頃とは違う あの頃はひとりだった

傷口を舐めるように 音に浸っていたけれど

愛する者に与えてやれるものが欲しいんだ

身勝手過ぎる憧れを

押さえ込むのが闘いさ

膝を抱え泣くのはもうたくさんだけど

ふたりで泣いてるのはなおさら辛いじゃないか

「ミュージシャン かなしいことを言わないで」

「ミュージシャン 何処でもいつてゆけるものよ女は」


12才の頃 野球選手になりたかった

今でも夢にみるさ マウンドにあがってる

夢の中ではいつもヒーローさ

やせっぽちのくせに不思議とヒーローさ

だけど 8回の裏

投げ方を忘れてマウンドを降ろされる

やりきれぬ笑いばなしさ

かなしい夢さ


カウントが流れだすと 愚かな血が騒ぎだす

すまし返った街の角を はしゃぎながら翔けてゆく

「ミュージシャン さみしいことを言わないで」

「ミュージシャン 長生きは辛いことじゃないはずよ」

「ミュージシャン かなしいことを言わないで」

「ミュージシャン 何処でもついてゆけるものよ女は」

提供: うたまっぷ