歌詞

夕立ストーリー

redballoon

作詞
浜崎貴司
作曲
村屋光二

ガラス越しに 街を急ぐ 君の姿

不意をついた この出会いは 戸惑いのSTORY

前よりも大人びてる 服を身につけ

突然の夕立を 避けるように 歩いてた


あれからは何が変わった? 忘れたはずの痛みだけ

急に蘇る

雨上がり雲が日差しを 真夏の手前にまたこぼした

それなのに心は土砂降り


二年前の 同じ街で 僕らは出会った

あの時の 恋にはもう 戻れはしない

傷つけて 君がこぼした涙を 拭えず


あの時の夢は壊れた 二人で見てた将来を

馬鹿みたいな嘘で

雨上がり雲が日差しを 真夏の手前にまたこぼした

それなのに心は土砂降り


店を飛び出し 慌てて君を追いかけた

人ごみの中 走り出して ああ

抱きしめたい 今更 かける言葉など

何一つないと分かってるくせに


あれからは何が変わった? 愛したゆえの痛みだけ

今もここにある

雨上がり雲が日差しを 真夏の手前にまたこぼした

それなのに心は土砂降り

提供: うたまっぷ