歌詞

STANCE

長渕剛

作詞
長渕剛
作曲
長渕剛

背骨が折れるほどの苦しみをしょっちまった

俺はギターのゲージを張りかえ いつものステージへ向った

腹わたが煮えくりかえるほど 愛した女を振りきり

先ずは自分に勝つために生きようと 俺はのどを嗄らした


Oh Stance Stance Stance

俺は変わっちゃいないさ

Oh Stance Stance Stance

お前を守りたいから


どん底にたたき落とされた時が 俺のLast Chance

走るために生き 生きるために走ろうと吠え続けてきたんだ

どうせ吠えるなら 路地裏の負け犬なんかにゃなりたくないさ

メインストリート探しあてたら そのまま噛みつけばいい


Oh Stance Stance Stance

俺は変わっちゃいないさ

Oh Stance Stance Stance

お前を守りたいから


近道は誰にだってできる とてもたやすい手段さ

手ぐすね引いて待ってる奴等のやり方は もうたくさんだ

しらけた世代のど真ん中で生まれたこの俺にだって

お前一人を両手で強く守る事ぐらいできるはず


Oh Stance Stance Stance

俺は変わっちゃいないさ

Oh Stance Stance Stance

お前を守りたいから


標的が定まるまでに 10年の時が流れた

人生(みち)の途中にたくさんの情熱も おとしてきたんだ

だけど そんな遠回りがこの俺を勇気づけてくれたんだ

スピリッツはいつもティーンエイジのソウルがあればそれでいい


Oh Stance Stance Stance

俺は変わっちゃいないさ

Oh Stance Stance Stance

お前を守りたいから

提供: うたまっぷ