歌詞

夢は虹色

南杏子(ハンナ)

作詞
田波靖男
作曲
馬飼野康二

私 この頃 空を翔ぶ夢を見るのよ

やりたい事 いっぱいあるの判らないのよ

いつか 私が大人になった時に

なにをしたいと聞かれてもこまるわ

なるようにしかならない 未来を信じるだけなの


すべてをかけてたたかって 理想に生きるのもすばらしいわ

ふとしたことで恋に落ちて 結婚するのもすばらしそうね

あれこれいうけど いろいろあるけど

少女の夢 少女の夢 いつも虹色


私 この頃 海に潜る夢を見るのよ

なにかをさがしているのに なにもみつからない

もしも 私が人魚になった時に

恋もいけないと言われてもこまるわ

なるようにしかならない 未来を信じるだけなの


あたしをかけてたたかって スターになることもすてきなことよ

なにもしないでただ微笑んで しあわせくるならそれもすてきね

あれこれいうけど いろいろあるけど

私の夢 私の夢 いつも虹色


すべてをかけてたたかって 理想に生きるのもすばらしいわ

ふとしたことで恋に落ちて 結婚するのもすばらしそうね

あれこれいうけど いろいろあるけど

少女の夢 少女の夢 いつも虹色

提供: うたまっぷ