歌詞

泣くだけ泣いたら

萩原健一

作詞
速水清司
作曲
速水清司

泣くだけ泣いたらお別れさ

冷たい男だと思えばいいさ

さめたスープ すすりながら

震えるおまえの肩を見てる


互いの心のすれ違いに

冷えたベッドで背中あわせ

セピア色した思い出だけが

はかなく寄せてはかえすよ


夢のない二人よりも

夢のある一人がいい

愛は目には見えないもの

だからだから

泣くだけ泣いたらお別れさ


紙切れ一枚の人生で

倖せを買えるわけはない

思いもつかないふとしたことで

人生をつかむこともできる


夢のない二人よりも

夢のある一人がいい

愛は目には見えないもの

だからだから

泣くだけ泣いたらお別れさ

提供: うたまっぷ