歌詞

掌に花片

HUSKING BEE

作詞
磯部正文
作曲
磯部正文/工藤哲也/平本レオナ/平林一哉

やあアレキサンダー ギリシャを制しエジプト侵攻したらしいが

アレキサンダー 融合を望んだ為って本当なんだろうか


やあアフロディテ 裸で立って 美と愛を司って

アフロディテ こぼれる涙 真っ赤なバラの花となった


ねえエレノーラ 束の間の夢は香りを失った?

エレノーラ コルクの取れたボトルの中のワインのように


ねえカタリーナ その名のとおりに語りなよ

目を閉じて パンドラの壺の物語


憂(うれ)い愁(うれ)い抱きしめる 希望だけがひとつ残る

机の上に花を飾る 掌で眠る一片


やあプレイオネ オリオンの恋 逃れ逃れて飛び立って

プレイオネ 忍び泣いて潤んだ星の雲となった


ねえエレノーラ 束の間の花の香りに誘われた

エレノーラ 語り継がれた神話の中の女神のように

掌に花片をそっと包んで微笑んだ

提供: うたまっぷ