歌詞

PIN UP LADY

T.M.Revolution

作詞
麻倉真琴
作曲
浅倉大介

うごめく人越しの 気配は近く

くすんだプラットホーム 凍り付く足


闇の中に光る パンドラの瞳(め)か?

鋭くしなやかに 獲物うかがう


どこかで感じた視線が 懐かしくも危険知らせる

思い出せぬほど 悩ましくからみつく


PIN UP LADY 手を伸ばせばすぐ触れそうな・・・

誘惑の甘い口唇は言葉もいらない色


PIN UP LADY ただのグラビアと 溜息に・・・

つかれてる パラノイアじみた言い訳してみるけど


得体の知れぬ日々 そつなく過ごし

手に入らぬものも わかったつもり


壁に貼られた白い肌 頬を寄せてみたくなるのは

禁断の箱を開けるより 簡単かい?

PIN UP LADY 悪魔か妖精か 本当は・・・

かき回す 永遠などない 妖しい手つきしても


いつか夢に見た女は きれいなほど残酷なほど

見えすいた罠に魅(ひ)かれてる しょうもなく


PIN UP LADY 手を伸ばせばすぐ触れそうな・・・

誘惑の甘い口唇は言葉もいらない色


PIN UP LADY 振り切れぬくらい 何度でも

抱きついてからみついて欲しい男の時もあるさ


PIN UP LADY ある日突然に消えている

引き裂いたあとだけリアルに


PIN UP LADY 悪魔か妖精か 本当は・・・

かき回す 永遠などない

提供: うたまっぷ