歌詞

小さな鞄

HOUND DOG

作詞
大友康平/蓑輪単志
作曲
蓑輪単志

小さな鞄を 手にとって

ひとりでこの街 出てゆく

最後のテレフォンコールにも

振り向かずに Good-bye


生き急いでた はしゃいでた

ふたりで暮らした あの日々

想い出と呼ぶには若すぎた

今頃 気づく 俺さ


Freedom こころ 越えてゆく

自由をつかみたいから

夢の姿(かたち)が見える時まで

走るのさ Forever


幸せになれよ 今だから

この気持ちわかって欲しい

自分のちからを信じたい

レールは果てなく 続く


小さな鞄を 置く時は

見慣れた景色も お前も

熱いきもちで愛おしく

思えるはずさ きっと


Freedom 走り 疲れたら

自由に歩けばいいさ

通り過ぎてく涙もチャンスも

抱きしめて Forever


Freedom こころ 越えてゆく

自由をつかみたいから

夢の姿(かたち)が見える時まで

走るのさ Forever


流される 傷あとに

くちびるを咬んでいた

そんな自分をもう一度

変えたくて いつも


Freedom こころ いつまでも

自由をつかみたいのさ

あしたは何も見えないけれど

走るのさ Forever

提供: うたまっぷ