歌詞

ライム・ライト

HOUND DOG

作詞
蓑輪単志
作曲
蓑輪単志

遠ざかる街の灯りを 涙でくもらせたのは

別れの言葉 言わずに出てった

おまえがいじらしく思えたからさ


二人ならやってゆけるさ いつまでも続くはずだと

なにもかもが すなおに見えてた あの頃

きっと若かったのか


最後まで言えなかったGood-bye

何故 こうもむなしい

想い出はあの街に今 置いてきた俺なのに


ふり向くな この熱い涙が 甘い夢を消すまで

今日からは一人の男と そうさおまえも

Lonely Girl


今はもうおわった事さ まぶしげな過去は捨てよう

見慣れた街が 見知らぬ街に変わる日まで

俺はもう戻らない もう戻らない

提供: うたまっぷ