歌詞

つばき

作詞
一色徳保
作曲
つばき

夢を見て僕は今を生きてる たまに見失う時もあるけど

好きだからそばにいたいから ただそれだけの理由


大人になれば夢を見なくなる 君は言うけど本当だろうか?

そんな事を言う人に限って 夢を持ち続けている


意味の分からない事 言ってごまかしても

モヤモヤしたその気持ちは晴れやしない

恥ずかしがらずに好きだと言って

今 僕と歌ってくれよ


ラララ…


ひとりの夜は考える 小さい悩みも大きくなってく

心が汚れてゆく そんな気がしてしまう


だけど本当は変わってないよ 君は美しいままだから

恥ずかしがらずに好きだと言って

今 僕と歌ってくれよ


ラララ…


ひとりの夜もそばにいようぜ 君と僕の歌を歌おう

ひとりの夜もそばにいようぜ 君と僕の歌を歌おう

提供: うたまっぷ