歌詞

卒業アルバム

やなわらばー

作詞
やなわらばー
作曲
やなわらばー

何気なく開いた卒業アルバム 懐かしい思い出と風景に誘われ

あの頃の毎日が目の前によみがえってきた


授業中 教室の窓からいつも 青い海ながめてはよく怒られた

あの時の先生の声が 今となっては温かく感じる


これと言って勉強が出来る方じゃなかったけど

日々の中で 学ぶことは沢山あったよ


輝ける自分を探して 走り続けた

一つのことに夢中になれた

色んな現実を知った今 私はどう変わったの?

今の私を 昔の私は どう思うのかな?


放課後の教室 とてもにぎやかで くだらない話でみんな笑ってた

夢 未来がそこら中にいつも沢山溢れていたよ


これから先 何かに押しつぶされそうになったら

思いだそう みんなの顔とあの時の気持ち


輝ける自分を探して 走り続けよう

あの頃の日々 教えてくれた

笑顔も涙さえも輝く 私がそこにいたこと

アルバムの中溢れる思い出 明日を照らしてくれる

この手で明日を掴む

提供: うたまっぷ