歌詞

ロストイノセント

石川智晶

作詞
石川智晶
作曲
石川智晶

小さな椅子が倒れたまま

月明かりに何も言わず僕を見上げてた

階段の隅で背中丸めながら

震えてた影がひとつ消えた

誰も気づかない・・


愛と言う名で塗りつぶされる

嘘で色づく世界を

この手でめちゃくちゃにしたいよ

ここから抜け出すこともできない ah~


HEVEN KNOWS BRIGHTNESS

HEVEN KNOWS BRIGHTNESS

壊れそうになった心は

HEVEN KNOWS SADNESS

HEVEN KNOWS SADNESS

永遠に続く傷みはどこへ帰ればいいんだろう


キレイなままで生きて行けたらいい

それでも僕はあの泥濘を選んでしまうから

この体が切ないほどに生きようとしているのに

薄暗いこの空をどこかで

静かに望んでいた気がするんだ ah~


HEVEN KNOWS BRIGHTNESS

HEVEN KNOWS BRIGHTNESS

凍える背中を抱いてよ

HEVEN KNOWS SADNESS

HEVEN KNOWS SADNESS

柔らかな光の中で僕は何を見つけるだろう


僕は君を助けたかったのか それさえもわからないけど

夜明けが来るのをすぐそばで 君と緩やかに包まれたいよ


HEVEN KNOWS BRIGHTNESS

HEVEN KNOWS BRIGHTNESS

壊れそうになった心は

HEVEN KNOWS SADNESS

HEVEN KNOWS SADNESS

永遠に続く傷みなら

HEVEN KNOWS BRIGHTNESS

HEVEN KNOWS BRIGHTNESS

凍える背中を抱いてよ

HEVEN KNOWS SADNESS

HEVEN KNOWS SADNESS

柔らかな光の中で僕は何を見つけるだろう

提供: うたまっぷ