歌詞

サイドシートの影

浜田省吾

作詞
浜田省吾
作曲
浜田省吾

海が見えたら起こしてあげるから

もう少し眠りなよ ラジオを消して

サイドシートに話し掛けてみる

そこには誰もいないのに


隠れ家のような仕事を片付けて

醒めたイルミネーション 照り返す街に

眩しい笑顔と一夜の慰めを

今夜も探してる ゲームのように


曖昧な痛みが押し寄せ去ってゆく

真夜中の通りを海へと走ってる

カーラジオ繰り返す無機質なビート

まるで僕の鼓動のように


誰かの腕に抱かれて眠りたい

何も奪わぬ恋に落ちて


夜毎華やかなパレードが続く

その列に潜り込み 迷い はみ出して

夜が明ける頃には年老いた気分

何も感じることができない


海が見えたら起こしてあげるから

もう少し眠りなよ ラジオを消して

サイドシートに話し掛けてみる

そこには誰もいないのに

僕の影しかないのに

提供: うたまっぷ