歌詞

夏子の海峡

氷川きよし

作詞
下地亜記子
作曲
大谷明裕

東の海峡 カモメが飛んだ

子午線(しごせん)越えれば 君住む島だ

明るくまぶしい その笑顔

あの日の別れを 悔やんでいるんだよ

涙 流れて 波の上 夏子 夏子 夏子の海峡


北の海峡 飛沫(しぶき)が跳(は)ねて

大橋渡れば 茜(あかね)に染まる

岬に咲いてる 水仙に

優しい面影 今でも想い出す

渚(なぎさ) 鳴く鳥 啼く風よ 夏子 夏子 夏子の海峡


西の海峡 うず潮さわぐ

逢いたい気持ちも せつなくうねる

倖せだったら 帰るけど

やつれていたなら この手で抱きしめる

泣いて 名を呼ぶ 波の音 夏子 夏子 夏子の海峡

提供: うたまっぷ