歌詞

冗談じゃない朝

平山三紀

作詞
秋元康
作曲
筒美京平

眠ってるフリをして

そっと薄目を開けたら

おどけた KISS 残して

今 あなたは一人 出て行く


テーブルに飾ってた

写真の前で止まって

角度を直すなんて

もう ここには 帰らないのね


ちょっと

どうでもいいけど

どうでもよくない

サヨナラくらいは

ねえ 言ってよ

どうでもいいけど

どうでもよくない

男なんて いつでも勝手ね

ものわかりがよすぎる恋は

損よね

冗談じゃないわ


気ずかないフリをして

そっと あなたを見送り

足音 消えた後で

今 枕をドアにぶつけた


やさしさもぬくもりも

何も欲しくはないけど

別れの朝くらいは

もう 背中を見たくなかった


ちょっと

どうでもいいけど

どうでもよくない

ごめんね くらいは

ねえ 言ってよ

どうでもいいけど

どうでもよくない

泣きたいほど 悲しいくせに

涙さえも出せない女

馬鹿よね

冗談じゃないわ


ちょっと

どうでもいいけど

どうでもよくない

サヨナラくらいは

ねえ 言ってよ

どうでもいいけど

どうでもよくない

男なんて いつでも勝手ね

ものわかりがよすぎる恋は

損よね

冗談じゃないわ

提供: うたまっぷ