歌詞

覚悟の恋

やしきたかじん

作詞
及川眠子
作曲
坂本洋

時代の波にもがく

不器用なその野心

酒に酔い 愚痴をこぼし

ごまかしたいの わかるけど


自信のなさをどうか

優しさに変えないで

いつだって好きに生きて

わがままに


どんなにかっこ悪くても

馬鹿だね 見た目じゃない

あんたの輝く値打ちは

私だけわかればいい


死ぬ気で惚れたなら 覚悟の恋

地球(ほし)の果てまでついてく

だけどもし私を裏切ったら

怖いからね


楽な生きかたしろと

世間はささやくけど

損しても あんたらしく

生き抜いて


私のことよりも夢を

大事にするあんたが

私の宝物だから

きっと守ってあげる


半端じゃ終わらない 覚悟の恋

すべてを賭けた男に

想いを尽くすのが そう女の

甲斐性だよ


どんなに弱いとこ見ても

きらいになれないけど

知らない女に抱かれて

泣いたなら許さない


死ぬ気で惚れたなら 覚悟の恋

地球の果てまでついてく

だけどもし私を裏切ったら

怖いから


忘れないで 覚悟の恋

すべてを賭けた男に

想いを尽くすのが そう女の

甲斐性だよ

提供: うたまっぷ