歌詞

あとからな

BEGIN

作詞
BEGIN
作曲
BEGIN

缶コーヒーのたかが一本

お前におごってもらう ただ それだけで

なんか惨めな気分になって

ありがとうさえ うまく言えんかった


そんな気分で帰って来ても

なんも話せず なんも聞けもせず

今東京はこんな感じでなんて

お前も俺も知らん嘘をついた


憧れが腐る時 古い漁港の臭いがした

やけに懐かしくて 急に不安で

なんか会いたくて


ここに帰るには また 離れんといかん けど

寂しくさせるから またあとからな


親兄弟は大事にしよう

お前を見てて また 思うけど

思うだけなら他人と一緒 でも

思う事からまたやり直す


お互いに人生の 下書きはもう済んだだろう

夕凪の港に船は帰るよ 今日もまた明日も


妹みたいに 笑ってくれよ もう

風が吹いて来た またあとからな


ため息のすぐ後で 古い漁港の臭いがした

お前を愛してる 今はこんなに

だけど どうしても


ひとりきりでは さよならも言えん けど

寂しくなるから またあとからな

提供: うたまっぷ