歌詞

夏の花 feat.SPECIAL OTHERS

Micro of Def Tech

作詞
Micro
作曲
Micro/SPECIAL OTHERS

ある朝が来て悩みが消えた

ある人が言ってて気が付いた

「お前もやがてはそうなるんだ」

そのときは意味さえわからなかった


僕はママの胸ただ触りたかっただけさ

パパが帰ってくる頃僕はもう寝てた


目が覚めればずっと泣いていた

夫婦喧嘩すれば耳ふさいでた

見ててくれなきゃ不安だった

愛してくれても怖かった


いつか僕も大きくなるのさ

やがて君も大人になるのさ


友達たくさんできるかな

それでみんなに好かれようと思った

小さい頃は目立たないほうがよかった

同じようにしてれば嫌われずに済んだ


好きな子にやさしくできずに

今までいい子になろうとしてた

いい点取れば成績は良くて

それで親は喜ぶと思ってた

全てのものが新しかった

いつも「なんで?なんで?」って聞いた

あの子が持っているから欲しがった

楽しければそれでよかった


いつか僕も大人になるんだ

やがて君も大きくなるんだ


そんな僕らもハタチを超え

変わる生まれ育つ街の風景


昔遊んだ公園は今じゃもう小さくて

気が付いたら大人に見られてた


これが求めてた自由なんだ

それが欲しがってた自由さ

これが僕が求めたものさ

これが求めてたものなのか


そんな僕らもまだ子供さ

いつか夏の花になるのさ

提供: うたまっぷ