歌詞

裸足の季節

NUMBER GIRL

作詞
MUKAI SHUTOKU
作曲
MUKAI SHUTOKU

妄想都市は今日もオレを待っていた

すれちがう人 ニットのセットのそのふくらみが

もうそんなキセツ 終わりの季節

俺は眼鏡を かけ直す

裸足の少女は 俺の前を走りぬける

風都市ガールの世紀末ダンスに見とれている男は多い

俺はずれた眼鏡をかけ直す

終わりのキセツ 世紀末にのっかった女の子を見たか!?

提供: うたまっぷ