歌詞

花火

PUFFY

作詞
サエキけんぞう
作曲
桜井鉄太郎

ハデなケンカしたら 地味な横顔

そこで二人 その次 どうする?


前の失敗を 思い出そうよ

黙ったそのあとが だいじな瞬間(とき)


火花がとぶ そのとき・・


熱がのこる帰り道は いらついて

悪気のない言葉で ぶつかる


好きよ だから意地をはってしまう

くもり 空をこえて 打ち上げたい


花火とばそう 大きな・・・


嫌いと思うとき 胸が騒ぐ

不思議な怒りが 止まらないなら


花火がとぶ! こころに・・・


夜空はいつも 地味だから

たまにはハデに 照らそう


「愛してる」と いったならば からぶりさ

黙ったまま 路肩を歩こう


ふたり 別々の想い出を持つ

不安な空をこえ 見つめあえたら


花火がとぶ 瞳に


島にいこうよ・・ そしたら・・・

提供: うたまっぷ