歌詞

田園協奏曲

久保田早紀

作詞
久保田早紀/山川啓介
作曲
久保田早紀

ゆうべの雨は 朝露に変わり

バラの花びらを ふるわす

窓に残る ひとしずくが今

思い出を連れて すべり落ちた

逃(のが)れても 逃れても 呼び戻されるの

幸せを疑わなかった 季節に

あんなにも ひたむきで無邪気なあなたが

かわいた目で サヨナラを投げた


九月が来たら この丘を下りて

枯葉舞う都会(まち)へ 帰ろう

夢中で弾いた 夏のコンチェルトに

終止符を書いて ピアノを閉(し)めて

二度ともう 二度ともう ここへ来ないでしょう

子供の頃から通(かよ)った 避暑地へ

兄妹で 恋人で 育ったあなたが

ひと足先に 大人になってた

提供: うたまっぷ