歌詞

ろまんちすと

河島英五

作詞
阿久悠
作曲
鈴木キサブロー

あなたを抱いて歩けるだけの

力さえあれば

あなたが泣いて眠れるだけの

胸の広さがあれば


時代の風にさらされながら

いつも少年で

都会の波に流されながら

澄んだ瞳のままで


やさしいだけで

愛せはしない

そんなことが

少しわかる

ろまんちすとです


あなたの胸がふるえるような

歌が歌えれば

あなたの涙 乾かすような

熱い唇あれば


さやしいだけで

愛せはしない

そんなことが

少しわかる

ろまんちすとです


さやしいだけで

愛せはしない

そんなことが

少しわかる

ろまんちすとです

提供: うたまっぷ