歌詞

A GIRL WITH A PAST

NICOTINE

作詞
HOWIE
作曲
HOWIE

WHEN I WAS YOUNG,

I FELT THAT EVERY SINGLE DAY SEEN TO BE THE SAME

BUT NOW I UNDERSTAND CUZ YOU TOLD ME THE DIFFERENCE


NO MATTER WHAT YOU ARE

NO MATTER WHERE YOU GO

I'M SURE THIS MUST BE TRUE

I'LL ALWAYS BE WITH YOU

WTTH SO MUCH NOTHING


NOW CLOSE YOUR EYES AND FORGET THE PAST

THINK OF THE FUTURE WE'LL WALK FROM NOW

THOUGHT LIFE IS NOT EASY FOR YOU AND ME

A GIRL WITH A PAST

TIME HAS CHANGED


DON'T KNOW HOW TO START WITH MY GIRL FRIEND

WHATEVER I SAY

SHE IS A GIRL WITH A PAST

DON'T KNOW HOW FAR I LOVE MY GIRL FRIEND

WELL, THAT IS TO SAY

SHE IS A GIRL WITH A PAST


(訳文)

幼い頃 毎日が退屈で 俺にとって一日一日は同じように思えた

だけど今はわかるよ お前がその違いを教えてくれたから


お前がどんな人であろうと

お前がどこへ行こうと

これだけは真実さ

俺はお前と一緒にいる

特別な理由がなくたって


さあ 目と閉じて 過去は忘れて

これから二人で進もうとしている未来のことを考えよう

おまえにとって 俺にとって 人生は簡単じゃないけど

訳ありな女の子

昔とは違う


彼女にどう切り出していいかわからない

俺が何を言おうが

彼女は訳あり

どこまで彼女を愛しているのかわからなくなる

つまり要するに

彼女は訳ありな女の子

提供: うたまっぷ