歌詞

HIGH DIVE

NICOTINE

作詞
HOWIE
作曲
YASU/HOWIE

Once upon a time

when I was buried in the ground

Your shining crystal tears

cleansed my cruelly sinful mind

Looking back to the past,

retracing my last memory

Remainders of the storm

The dark eyes come down

on you and you never feel the heat


A thin light fell upon your eye,

it had already started

Invasion of evil had already begun

Now you can't find the way

to break this spell any longer

Another screaming from the

out of doors never fades away


One dark rainy Saturday,

you were buried in the sand

Your shining crystal tears

never cleanse my rotten mind

Looking back to the past,

retracting fuckin' memory

There's only emptiness

Be still in silent fear

for it will soon be gone


Hold me through the night

Where are you goin' tonight


A thin light fell upon your eys,

it had already started

Invasion of evil had already begun

Now you can't find the way

to break this spell any longer

Another screaming from the

out of doors never fades away


(訳文)

昔、俺が地面に埋められていたとき

おまえの水晶のような涙が

俺の残酷で罪深い心を洗い清めてくれた

過去を振りかえって、記憶をたどってみると

嵐の夜を思いだす

暗い目がおまえを見下ろし

そこにはなんのぬくもりも感じられなかった


一条の薄明かりがおまえの目を射る

そして、それが悪魔の侵略の始まりだった

もはや、この呪いから逃れるすべはない

扉の向こう側からまた悲鳴が聞こえてくる

そして、それはいつまでも消えない…


雨が降りつづくある暗い土曜日

おまえは砂の中に埋められた

おまえの水晶のような涙は

俺の腐りきった心を洗い清めてはくれなかった

過去を振りかえって、記憶をたどってみると

そこには虚しさしかない

静かなる恐怖のなかでじっとしているがいい

それもいつか感じなくなる時がくる


一晩中、俺を抱きしめてくれ!

今夜、おまえはどこに行こうというのか


一条の薄明かりがおまえの目を射る

そして、それが悪魔の侵略の始まりだった

もはや、この呪いから逃れるすべはない

扉の向こう側からまた悲鳴が聞こえてくる

そして、それはいつまでも消えない…

提供: うたまっぷ