歌詞

PAST TO FAST

麻波25

作詞
PASSER/HUNTER
作曲
OGA KID/SAYAKAN'BASS/YUICHI

大自然だ 登れ山頂 きっとそこには 何かがあんぞ


いつも肩に力を入れていても うまく行く様に努力をしても

逃げも時には必要でやっぱり 体の力抜いてマッタリ

しすぎちゃったらそれは要注意

あせってやっても出来ないよ急に

終始セカセカした所で いい物は出来ないと心得て

前もって取り組む姿勢を自然と身に付けられれば奇跡

でも奇跡なんて当てにしちゃダメだ

自分で動く事が定めだ 好きな事だから頑張れるはずだ

苦労した分は楽しい明日が待ってるから今やらないと

自分の精一杯の羽ばたきを


ガッとたくましく雑草 かきわけて REC DAT


過去とつなぐ 手のひらみたく 淡いピンクで今に至る

満たすものは何かたし算式に増える歌詞が

オレにとってはまさに最高のパートナー これはアートだ

かっとばすスカッと すかさずバットがペンに変わるさっと

ざっと発した言葉だって 自由にアンダーライン引くんだ

沈んじゃ行けない楽園 きっとそこには何かがあるぜ

上空見てさぁ晴々な気分KEEPしなきゃダメだぜ


ガッとたくましく雑草 かきわけて REC DAT


深く考えるときは何度も悩みは常に何個も

抱えてる時は心が重く 思う程やる気のなさが襲う

厚い雨雲の隙間から覗く 太陽を見てやる気を起こす

手遅れになってからじゃ出来ないから出来るときやるのが正解


YO YO裸のままの自分を眺める時間があるかな

見つめ直すひと時も必要

だから出来る事を整理密度 濃くしすぎずに奥にまとめ

常に把握してれば後で「あーしとけば」なんて言わない様に

大通り進め快調に


ガッとたくましく雑草 かきわけて REC DAT

果てしなく終わらない移動

何があったって常に持て希望

忘れない失くせない物があれば枠は外れない

提供: うたまっぷ