歌詞

秋雨前線

Cocco

作詞
Cocco
作曲
Cocco

月に稲妻 走って

光る君が笑う

泣きそうだ


喩えられない

喩えなくていい

易しい音で踊るよに


雨足速く 呑み込まれてふたり

嵐の上におぼろな夜は行く


君を探して走った

他の誰でもなく 君だけに


胸を張れない

隠せないくせに

花を束ねて願い事


追い風吹かず 挑むよ向い風

お話をして おやすみのキスまで


胸を張るんだ

隠さなくていい

花を束ねて踊るよに

提供: うたまっぷ