歌詞

きみのふるさと

さだまさし

作詞
さだまさし
作曲
さだまさし

国道沿いを西から東

僕の車は君のふるさとへ

走る 走る 走る

君への想い確かめる為に

君を育てた街に会いたかった

時折 すれ違う春風に

少し照れながら でも訪ねてみよう

そうですか 彼女はこの街でも

やっぱりいい娘でいましたか

国道沿いを西から東

よせる海の吐息は君と同じ

やさしい香りがする


不思議な懐かしさに身をゆだね

君を育てた街をすり抜ける

小さな駅前の交差点で

僕は大きく一つ溜め息をつく

どうですか 君の街は

この僕を気に入ってくれましたか

国道沿いを西から東

僕の想いは君のふるさとを

走る 走る 走る

提供: うたまっぷ