歌詞

残像

さだまさし

作詞
さだまさし
作曲
さだまさし

君が最後に告げた

冷たいひとことが 僕を

凍てつかせて もう何も見えないよ

もう一度 扉を開けて

昨日までと同じように

僕の胸を あたためておくれ


もうふたりの恋は終わったのですか

楽しかった日々のかけらは

もう君と僕との間には

ほほえみさえ

残して置いては くれなかったの


それを君はひとこと

季節はずれの通り雨と

言い捨てて しまうのでしょうか


もうふたりの恋は終わったのですか

楽しかった日々のかけらは

もう君と僕との間には

ほほえみさえ

残して置いては くれなかったの

提供: うたまっぷ