歌詞

SNOWMAN

さだまさし

作詞
さだまさし
作曲
さだまさし

白い空の子供達が この町を埋めてゆく

曇ったガラスに ふと浮かぶ僕の名前

あれは去年の冬前に めぐり会い 愛しそして

春を待てずに 去ったその人の指文字


SNOWMAN あの日二人

指先 凍えながら

SNOWMAN 生命を

心を託した はずだった


人は何故昨日のことを 忘れないでいるのだろう

悲しい夢なら 憶えなければいいのに

明日は晴れのち曇り ラジオから聴こえる歌

あれはあなたの 好きだった人の歌声


SNOWMAN 明日になれば

SNOWMAN とけてしまう

SNOWMAN Mh

涙のあとも見せたくないから


あれは去年の冬の

……

提供: うたまっぷ