歌詞

愛はそばにあるから

長山洋子

作詞
いとう彩
作曲
武市昌久

前ぶれもなく吹く 風はしなやか

改札を抜ければ そこはふるさと

両手には幼い 娘たち連れて

ころげながら走った わき目も振らず

愛はそばにあるから

夢はいつも 輝いてるのよ・・・

振り向けば眩しい この道に帰る

大声で歌った 夕焼け小焼け


たくし上げてる裾 川は冷たい

娘たちはこわいと 足を止めてる

挨拶を交わせば この土地の言葉

すらすらと言えてる 不思議に出会う

愛はそばにあるから

夢はいつも 輝いてるのよ・・・

父や母 誰もが 日常の生活(くらし)

こみあげて来る空 雲はスヤスヤ


愛はそばにあるから

夢はいつも 輝いてるのよ・・・

父や母 誰もが 日常の生活(くらし)

こみあげて来る空 雲はスヤスヤ

提供: うたまっぷ