歌詞

地図のない旅

長山洋子

作詞
鈴木紀代
作曲
石山勝章

どこ行くあてもなく 旅立つ時は

心のカバンに何を 入れて行くだろう

風吹けば風吹くまま 飛べる翼だろうか

青い空の果てまで 夢を描(か)いてみたい

何が来ても逃げない 誰の後も追わない


そびえる山脈(やまなみ)か あの海原(うなばら)か

心の足にまかせる 地図のない旅

雨降れば雨降るまま ぬれた夢をかかえ

自分らしく歩けばいい 陽(ひ)も差す時が来る

何が来ても逃げない 誰の後も追わない

何が来ても逃げない 誰の後も追わない

提供: うたまっぷ