歌詞

長山洋子

作詞
ありそのみ
作曲
樋口義高

化粧で変わった わけじゃない

口紅ひとつの 色もそのまま

季節を彩る 花のよう

女の旬は 巡って来るのね

もっと綺麗に もっと咲くのも

どこかで愛に めぐり逢うのも

女ですもの 一人ですもの

それはそれ いいじゃない 流されましょう


倖せ選びも いいけれど

私の明日は 誰も知らない

心の片隅 熱くして

女は旬に 入って行くのね

恋に憧れ 恋に泣いてた

夢見る頃は いつしか過ぎて

女らしさが 私らしさが

少しずつ 私を 変えたのでしょう


もっと綺麗に もっと咲くのも

どこかで愛に めぐり逢うのも

女ですもの 一人ですもの

それはそれ いいじゃない 流されましょう

提供: うたまっぷ