歌詞

ピアノ

FictionJunction YUUKA

作詞
Yuki Kajiura
作曲
Yuki Kajiura

小さな貝殻ひとつ

飾る海のピアノ

さびしいラムネのような

音符がほら

こぼれ出す


何を恋しがって

この胸は泣くのだろう

愛を飲み干したら

もう海の底には

遠く


波音に誘われて

爪弾く青いピアノは

逝く春の思い出を

このまま戯れに

なつかしむ


いちばん好きな曲だけ

弾けずにいた ずっと

貴方が教えてくれた

音符がもう

見えなくて


愛を恋しがって

この胸は泣くのです

肩に優しい手を

まだ待っていたくて

ひとり


波音に誘われて

寄り添い離れる和音(コード)

この指が紡ぐのは

悲しい歌ばかり


波音寄せて返し

爪弾く青いピアノは

逝く春の思い出に

貴方の手のひらを

なつかしむ

提供: うたまっぷ