歌詞

ハヴェルカ CAFE HAWELKA

くるり

作詞
岸田繁
作曲
岸田繁

夢見るふたりを 包み込むような

コーヒーの泡のミルヒ ぎゅーっと飲み込んだ


ふたりの別れを 知っているかのような

コーヒーの泡のミルヒ そーっと飲み込んだ


紅い薔薇 カーテンの向こう

トイレの目の前で 誰かが君を抱きしめて さらってゆくよ


あなたの匂いは 煙草のけむりに

掻き消されたままでいい そっと振り向いて


夢見るふたりを 包み込むような

コーヒーの泡の中に涙を溶かす


真夜中三時気まぐれな 僕は街を出た

エスブレッソの匂いたてば 心はシュガー


Hawelka

いつものメランジェを飲み干せるなら あぁ

提供: うたまっぷ