歌詞

スラヴ SLAV

くるり

作詞
岸田繁
作曲
岸田繁

ヨーロレイヒ ヨーロレイヒ

ヴァイオリンのメロディー


アルコがビッツィカートに


夕立ち 夏の色は 胸の隙間を濡らしながら

コーダ・ノートを掻き消して

長い夕暮れがどこまでも戦ぐ


どうしよう 何もせずに 一寸先なら闇の中 それで

どうしよう カデンツァの指示

一瞬またたき闇の中


空に飛んでった 妄想がぽろり

雲になったまま にわか雨降らす

カイトよ 陽も出ないうちなんて

一寸足りず飛べないまま


どうしよう 何もせずに 一寸先なら闇の中 それで

どうしよう 何もせずに 一寸足りず飛べないまま


空に飛んでった あなたがぽろり

涙こぼしてにわか雨降らす

張り裂けそうだよ 絡まった糸なら

一寸足らず飛べないまま

提供: うたまっぷ