歌詞

スタンド・バイ・ミー

野狐禅

作詞
竹原ピストル
作曲
竹原ピストル

例えば 雨の雫で波打ったこのエロ雑誌を

僕らの友情の証にしようじゃないか

僕らが欲しがるものはいつだって目に見えないものばっかりで

時には心細くもなるじゃないか


真っ青な春の風に揺られて 君と交わした約束は

真っ青な春の風に揺られて

そっくりそのまま スタンド・バイ・ミーのベースラインになって飛んでいった


例えば いつも立ち小便の標的にしてたこのお地蔵様を

僕らの青春のスタート地点にしようじゃないか

情熱を持って生きていれば 挫折はつきものなわけで

時には道を逸れたくもなるじゃないか


真っ青な春の風に揺られて 君と交わした約束は

真っ青な春の風に揺られて

そっくりそのまま スタンド・バイ・ミーのベースラインになって飛んでいった


こぼれ落ちるセンチメンタルの最後の一粒が

無表情な現実に激突する瞬間を号砲にして

輝きに満ちた二つの情熱はそれぞれの通学路を全力逆走するのだった


真っ青な春の風に揺られて‥‥

提供: うたまっぷ