歌詞

雨よ降れ

フラワーカンパニーズ

作詞
鈴木けいすけ
作曲
竹安堅一/鈴木けいすけ

寒いよ とっても 寒いよ 震えてるんだぜ身体中

手に入れたと思っていた銀の宝石 失くしたみたいだ

こっちを向いておくれ 手探りで 手探りで探すから

俺は犬かも知れないし 猫か猿かも知れないぜ


雨よ降れ ジャブジャブ音たてて

雨よ降れ 夜道を濡らせ


真黒に 真黒になるまで焦げつこうか

目隠しの時間の中を貨物列車を引き連れて

雨音がリズムを刻みだし 震えだした君の声

早く 早く 早く たまらず犬になれ


雨よ降れ ジャブジャブ音たてて

雨よ降れ 夜道を濡らせ

雨の中 裸で走るから

雨の中 火薬を抱えて


わかってる オーライ わかってる 結局は独りだけど

嘘でもまやかしでも君を愛している


雨よ降れ ジャブジャブ音たてて

雨よ降れ 夜道を濡らせ

雨の中 裸で走るから

雨の中 火薬を抱えて


いけ!

いけ!

だせ!

いけ!

発射!

提供: うたまっぷ