歌詞

軽蔑

鈴木雅之

作詞
神沢礼江
作曲
安部恭弘

もしも 許されるなら きみのそばにゆく

もしも めぐり逢えたら きみを離さない


Oh 伝えて 雲にかくれたhalfmoon

そう むなしいよ 僕はまだここにいる


過ぎた日を振り切れる きみの勇気には

過ぎた日を振りかえる 僕がつらいだけ


Oh 今でも軽蔑してるだろう

ねぇ 可笑しいね でも きみを恨めない


誤ちなのかい 偽りなのかい

Ah 重ねあえた鼓動


誤ちでもない 偽りでもない

Ah きみがくれた きのう


想い出にできない


誰とでも ありふれた恋におちるけど

誰からも 特別な愛を奪えない


Oh 微笑む ダッシュボードの写真

そう むなしいよ 時を止め見つめてる


あきらめなのかい なぐさめなのかい

Ah 黙りこんだ瞳


あきらめたくない なぐさめたくない

Ah きみのいない あした


ときめきは消せない


Oh いまさら 純情にもなれず

ねぇ 可笑しいね まだきみを想ってる


誤ちなのかい 偽りなのかい

Ah 重ねあえた鼓動


誤ちでもない 偽りでもない

Ah きみがくれた きのう


いつか出逢える 奇跡があるなら

そう やり直す きっと


二度と逢わないことが僕への

Ah やさしさだと知っても


あきらめなのかい なぐさめなのかい

Ah 黙りこんだ瞳


あきらめたくない なぐさめたくない

Ah きみのいない あした


想い出にできない

提供: うたまっぷ