歌詞

右手を私の右手の上に重ねて

Chara

作詞
Chara
作曲
Chara

言葉を失くしてしまった 見つからないの

さよなら 私の恋人


おぼれる人魚達は歩く足が欲しさに まわりを忘れるほど


知っているわ たくさんの川が集まる所よ……

深い深い海の泡に変わる最後の時


私は泣いてる

分っているのに


彼女の愛は 深くてとうめいな川

あなたの海へとそそぐ


真珠の涙で輝き出したら『右手を私の右手の上に……』重ねてよ


ずっといえないで あなたのスキな空気になった

とても軽い 存在の中 水は潤い出した


私 おろかね

分っているのに

いのりの声で

私は泣いてる


私を泡に変えるその青さ! その結果


この身の上にあるすべての罪を

とうめいな川にもどして 魔法をかけて

忘れてしまえ!

私が私でなくなったその日 快楽の海はやさしくつつんで

提供: うたまっぷ