歌詞

遠い背中

Mi

作詞
Yuri
作曲
Mi/Y

君の背中見る度に急に淋しくなってくるよ

一人だと感じるわけじゃないけど

追いかけてばかりいる僕がいるよ

こんなにも君が遠く感じるのは初めて…


「行く先も決めないまま二人で旅に出よう」って

嬉しそうに話す君がとても愛しくて


ずっと側に居たいけど

寄りかかり合う恋なんて

弱い僕を君は待ってくれないよね…


君がいつも見てる夢の中に僕はいるのかな

映る未来(さき)には何も色はないけれど…


いつの日にか追いかけずに

君を待たせることもせず

同じ位置で肩を並べ 歩いて行けたらな


ずっと甘えてたいけど

支え合わない愛なんて

迷う僕を君は置いて行ってしまう…


ずっと側にいたいけど

寄りかかり合う恋なんて

弱い僕を君は待ってくれないよね…

提供: うたまっぷ