歌詞

One Wish

mink

作詞
Safari Natsukawa
作曲
Hitoshi Harukawa

あの日、 ここで 最後に手を 振っていた場所

あなたに 会えなくなるなんて・・

まるで 知らずに


広い空を 彩る 光のメッセージ

本当は 二人 笑いながら

歩くはずの この道


特別な予感に 導かれた この恋だから

すれ違うたびに 無数のスパイラルを

みんな 越えてきたのに・・wo


運命から はなれてゆく

その時が 来ても

たった 一つの出会いから 生まれた 想いを・・

忘れないで さよならの後も 愛は 残ること

せつない 熱の街に

「始まり」のあの曲が 聴こえる


遠い夏の光は 今も 眩しいけど

本当は、誰も 永遠など

ないと知って いるのに


初めての涙を 思い出せる この恋 だから

どこまでも続く 予感に 甘えていた

時は 流れてくのに・・wo


重ねてゆく 光と影

この街で 一人

たった 一つの願いなら 叶うと 信じて

忘れないで 悲しみの中で 愛は 見えること

誰かを また愛して

寂しさを 優しさに 変えてく


"出会い"という 光と影

この街で 一人

たった 一つの願いなら 叶うと 信じて

忘れないで さよならの後も 愛は 残ること

せつない 熱の街に

「始まり」のあの曲が 聴こえる

提供: うたまっぷ