歌詞

as it's

mink

作詞
Satomi
作曲
松本良喜

遊び疲れ 眠ってる

子供みたいね

いまは きみのこと

何も考えず ただ見ていたいよ


ゆっくりと流れる

2人の時間さえも

空が白み始める頃に

終わってゆくんだろう。


このまま いつまでも

朝が来なければいいな

こんなに まだ愛は

きみを欲しているのに 夜が明ける


言い争って 少しだけ

気まずくなって

胸に 溜まってた

想い出のかけら きみにぶちまけた


こんなにも簡単に

終わってしまうなんて

バカだと笑ってよ 最期に

笑顔でね、さよならを。


このまま いつまでも

きみに寄り添い感じたい

いつもの この場所で

未来を夢見ていたい もう少し...


いつのまに僕は きみに抱かれて

眠ってしまったのだろう

凛とした朝の においがそっと

最期の鐘、鳴らす


このまま いつまでも

朝が来なければいいな

こんなに まだ愛は

きみを欲しているのに 終わるんだね


このまま いつまでも

きみに寄り添い感じたい

でも、もう 行かなくちゃ

きみが目覚める前には 出て行くよ

提供: うたまっぷ