歌詞

男は行く

エレファントカシマシ

作詞
宮本浩次
作曲
宮本浩次

ああ 男よ行け 男よ勝て さぁ男よ

俺はお前に負けないが

お前も俺に負けるなよ


ああ女の子よ 俺の話を聞いてくれ

世間の風は重たいが

俺はやっぱり戦うよ


さとりすましたこの身には

肌にしみじみ染みてきた

浮世の風が さみしさが

身にしみじみ染みてきた 浮き世の風が

俺達は自由な男じゃないか


ああ 男よ行け 男よ勝て

俺はお前に負けないが

お前も俺に負けるなよ


さとりすましたこの身には

身にしみじみ染みてきた

男よ 男よ 行け


我ら男たちの楽しき夢は

俺に人のあわれを教え

ビルは山の姿を見せ

群れは孤独に気付かしむ ああ


ああ俺は ひとり行く

ビルを山に見立てるために

浮き世の風を味わいに


ああ 青蝿(あおばえ)のごとく 小(こ)うるさき人達よ

豚(ぶた)に真珠(しんじゅ)だ貴様らに

聞かせる歌などなくなった


さとりすましたこの身には

肌にしみじみ染みてきた

浮世の風が さみしさが

身にしみじみ染みてきた 浮世の風が

俺達は 俺達は 男じゃないか


男よ行け 男よ勝て

俺はお前に負けないが

お前も俺に負けるなよ


男よ 行け 行け

提供: うたまっぷ