歌詞

Running to the top

V6(20th Century)

作詞
森浩美
作曲
織田哲郎

ちっぽけな街 空さえ狭い

すぐ抜け出したくて苛立っていた


いいかげんじゃなくて フロックなんかじゃなくて

大きな場所で試してみたい


溢れ出すこの活力(ちから) てっぺんに届けたい

それって間違いじゃないだろう? it's my soul


I just keep on running to the top.

言葉じゃなく try so hard ココロとカラダ舞い上がれ

I just keep on running always.

どんなときだって never cry 自分で決めた道信じたい

新しい扉を押し開ければ 何か響くだろう


不安もあるさ 戸惑うことも

だけど妥協するよりマシなはずさ


逆風の中で 砂ぼこりの中でも

かならず光なら見えてくる


遠い空の彼方へ 広い大地の果てへ

ユメを自由に解き放つ from my heart


I just keep on running to the top.

挑んでみる play so hard たくましく生きて誰よりも

I just keep on running always.

負けたくないから never down かがやいた明日を手に入れる

新しいタマシイ呼び覚ませば 胸に響くだろう

提供: うたまっぷ